ジーンとする話

パソコン、プリンタ、分厚い資料の山。そして一本の緑のなわとびが見えた。

648: 二重跳び 2004/09/05 00:01:00 ID:DsqlII2Q
貧乏だったオレは高校卒業後、夢も希望もなくフリーターになり、職を転々とし、 
gym_a30[1]

現在小さな会社に勤めている。弟は世間では一流とされる大学を出て、東証一部の 
会社に入り、ひと昔前のトレンディドラマに出てくるようなマンションに住み、 
何ひとつ不憫のない生活をしていた。自分とは正反対の人生を歩む弟をうっとうしく 
思い、おれは遠ざかっていたし、会うのも避けていた。そんな弟が突然会社を 
辞め、大学院に進学したのは2年前。そして卒業を控えた去年の12月のことだ。

続きを読む

X1の二人子供がいる女性と2年付き合い結婚をしようとすることがおかしいでしょうか。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/09/30 12:58:54
304 :たう :2006/10/03(火) 10:29:12 
363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_s-580x387

X1の女性と付き合っています。そろそろ3年を越えました。 
彼女には二人子供がいます。 

彼女と付き合った時には結婚は意識していませんでした。 
最初は子供とは会わずにお付き合いをしていました。 

続きを読む

お母さんは疲れ、睡眠薬で死のうとした時、子供の手紙「あした、かならずおこしてね」

799: 素敵な旦那様 2005/08/31(水) 06:18:24

交通安全週間のある日、母から二枚のプリントを渡されました。 

ダウンロード

そのプリントは、交通事故についての注意などが書いてあり、 
その中には実際にあった話が書いてありました。 
それは交通事故で加害者の立場で亡くなった人の家族の話でした。

残されたのはお母さんと子供たち、上の子が小学二年生、 
下の子が五歳の男の子の兄弟です。

この人たちは、事故の補償などで家もなくなり、 
土地もなくなり、住む家もやっとのことで四畳半のせまい所に 
住めるようになりました。 

続きを読む

子供連れの外食、子供の世話等で手一杯。嫁は常に冷めたご飯だ。これでいいのか。

285: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/12 08:04:02
305 名前:のほほん名無しさん 投稿日:2005/07/10(日) 19:57:08 ID:??? 
ファミレスで思い出した。 
IMG_5244

数年前、不況で俺の勤める会社がヤバくなり、リストラされた。 
すぐに再就職できると思っていたが、なかなか見つからず、仕方なく親戚が支配人をやっているファミレスに三ヶ月ほどバイトすることになった。 

続きを読む

「半年前道で拾った。で、きのう(警察から)返ってきたんだけど、自分のお金じゃないから、募金する」

324: なごみ 2011/12/13 22:25:16 ID:AiJE2JLp0
3年ほど前かな? 
ダウンロード

ユニセフ募金やってた。 
で、グループの女の子(小学3年生)が、10000円札入れたの。 
みんなが「どうしたの?」 
「半年前道で拾った。で、きのう(警察から)返ってきたんだけど、自分のお金じゃないから、募金する」 

続きを読む

年だから余計さみしいんだよ。君のようにきちんと家事もできない。毎日泣いてるんだよ。

216: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/23 00:01:15
既男なら泣けるはず&age 
zetuensousiki-300x212

747 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/06/10(日) 04:35:26.24 
これは爺(私)のたわごとです。聞いてやってくれ。

私のかみさんは、四年前に死んだ。 

50年連れ添ったのに、息子を三人も産んでくれたのに、私は何もしてやれなかった。 
それぞれ、息子たちは、皆もう中年のおじさんだけど、君に似ていい男になったよ。


続きを読む

休み時間もみんなに混じってなわとびなわとび。 なわとびがこんなに楽しいなんて。

641: 二重跳び 2004/09/04 23:04:00 ID:LYOjLF9S
20年以上も昔のこと。 
gym_a30[1]

オレの家はプチ貧乏で、小4の時の小遣いは月320円だった。320円というのは、 
当時のてんとう虫コミックの単行本の価格で、漫画が好きだったオレと母親との 
交渉で決定した金額だった。で、毎月1冊漫画を買うのがささやかな楽しみだったのだ。 


続きを読む

母の実の子でないと知ってないた。が、母にとっては20年間、私以上の修羅場だった。

246: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/11/20 16:06:03
485 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 21:34:55.90 ID:FO+bB9pl [1/2] 
自分が母の実の子でないと知ったときが修羅場だった。 
5bc73969b5aa3ee520f2e907514395af_s-620x264

姉妹のうち、私が一番母に似ているので養子の話も「お姉ちゃんと間違えてない!?」と。 
末っ子なんだけど、ずっと次女とは双子だと思って育ってきた。 
考えてみれば、一週間も誕生日の違う双子がいるかい!という感じなのだけど 
「あんたはいつまでもお母さんのお腹から出たがらなかったのよ」という母の言葉を信じてたw 
続きを読む
スポンサードリンク
ページランキング
アーカイブ
スポンサードリンク
アクセスランキング
スポンサードリンク