1cdef1

249: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/23 22:43:08 ID:Jmuv8lUk
学生の時、うちのゼミでは卒論はみんなで助け合って書くことになっていた 
すると自分と友人の2人がなぜか面倒を見る羽目になり、ゼミ生12人のうち自分たち2人と後1人を抜かした9人の卒論の面倒を見ていただろうか 
当然、助け合いだから私と友人はみんなにも助けてもらえると思っていた 

だが、みんなは「難しそうだから嫌」と拒否 
ただ読んで「ここが分からない」と言ってほしいだけ、と言うと 
「全部分からないから読みたくない」と全員に言われた 
教授は完全無視
(お前らならできる、と言う態度)
仕方がないので2人で頑張りました
だが、それでも卒論落としました
結果的にお情けで通ったけど、ストレートで通ってはいない
通った子たちは皆、自分と友人の言ったことを書いただけ
世の中の理不尽を歎いた
そして自分は神経症を患い、今に至ります

252: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/23 22:58:58 ID:6iENNSs7
ここは林先生の出番かな
その「学生の時」って本当にあったのですか?

254: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/23 23:05:07 ID:Jmuv8lUk
本当にありましたよ
そりゃ、確かにそれが理由で欝を患っていますけどね
卒論は冊子となって卒業祝いにゼミ生に配られます
形としてありますから、想像上ではありません

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1250839122/

1001:はなろぐがお送りします:: 2012/01/02(木) xx:xx:xx.xxID
【非常識】義弟家のお宮参りに招かれた。その後、義弟宅での食事会で私と母は床に座らされて…
【無理な瞬間】プロポーズ待ちの状態だった彼女に「これが解決したら結婚しよう」と伝えたら別れ話になって…
夕飯中や家事の途中で寝る嫁と喧嘩。→携帯を握りしめながら寝てたので覗いてみると…
店長「俺の誘い断ったらバイト続けられないのわかってる?」私「私何かしましたか?」店長「二度とこなくていいよ」私「!?」
【いい怪談話】車で帰ってたら道の真ん中に爺さんが…。全く動かないのでクラクションを鳴らした。→爺「ニタァ」俺「なんだこのジジイ」と思った瞬間…
別にお返しが欲しいわけではないけどホワイトデーに何もないのはおかしい。
高校の熱血教師が倒れて卒業式に奥さんが来て俺らに手紙を呼んでくれたんだが…
サークルで出会った彼と付き合うことになったのだが次第に冷たくなりメールを見るとラブラブメールの嵐…
バレンタインにネクタイとゴヂバのチョコを彼にプレゼント。のお返しが入浴剤でした。
私が風を引いても何もせず思いやりの欠片もない彼。

このエントリーをはてなブックマークに追加