d91d0b97

572: 長い。1 2014/02/10(月) 00:49:54.52 ID:swghazIK
特定はされないように書く。 

ちょっと前、あるアイドルが一人のオタクにネットで粘着されてた。 
上から目線のアドバイ厨というか、たとえばそのアイドルが 
「今日はファミレスで友達と食事をしました」とブログに書けば 
「外国の野菜たっぷり、添加物たっぷりのファミレスの食事とはあんまりいただけませんなー。 
○子ちゃんにはもっと手料理を頑張ってほしいナ!」 
「今日は△△(業界の先輩)さんと一緒の仕事でした。勉強になりました!」 
と書けば、「△△さんの事務所はあんまり評判よくないですよ?(以下事務所の噂) 
私は○子ちゃんには□□さんのような人との付き合いをもっと増やすべきだと思う」 
みたいな、余計な一言が多いコメントを残す。 


それからコメント欄はこいつのせいで荒れるようになり、
それまでは穏やかなファンとアイドルがまったり交流できていたコメント欄は閉鎖されてしまった。

573: 長い。2 2014/02/10(月) 00:52:04.70 ID:swghazIK
それがおもしろくないオタクは自分でブログを立ち上げ、アイドルのブログのリンクを貼り、
それに大して延々とコメント。
やがてアイドルの名前で検索すると、一つ目にアイドルのブログ、五つ目以内に
そのオタクのブログが出てくるまでになった。

オタクが立ち上げてやったものだからアク禁はできないし、特に
危害を加えるというような法に触れることは書かないし、リアルで何かされたわけでもない。
まぁ見なきゃ害はないというわけで放っておかれたわけだが。

やがてそのアイドルのブログが書籍化されることになり
記念にサイン会が行われた。
集まったファン一人一人とアイドルはにこやかに握手をかわした。
すると、そこには例の粘着オタクもやってきた。
わざわざ「ボクが○○です」と、アイドルのブログにコメントしていたときから
変わらないハンドルネームを名乗る。

若そうな、しかし、いかにもなオタクだった。小太りでメガネで縮毛で、
イケメンとは言いがたく…
身なりも最大限に気を遣っているようだが、どう見ても安そうなサイズの合っていない服を着ていた。

アイドルはにこやかに「ありがとうございます」と握手をし、無難に終わらせた。
あと1つ続く。

575: 長い。3(了) 2014/02/10(月) 01:01:10.35 ID:swghazIK
握手会終了後、参加者で残った人たちとアイドルで記念撮影をすることになった。
そこでアイドルが後ろを振り返り参加者の確認をすると、後ろのほうに
こっそりいたオタクに向かって
「○○さん!もっと近くに来てくださいよ!いつも熱心に応援してくれてるんですから!」
と、大きな声で言った。

周囲の参加者は何かを察した。
「○○さん、もっと前へ」「前の列、○○さんを入れてあげようぜ。もっと詰めろ」
と○○という名前を連呼しながら、照れるオタクを前へ追い出し、
限りなくアイドルの近くに立たせることに。
まんざらでもないオタク。
皆満面の笑顔で記念撮影、完了。
アイドルは注目されはじめたところだったので、
一部のマスコミにもその写真が掲載され、ネットにより全世界に写真が発信された。
当然、アイドルの近くには、満面の笑みで映るオタクの姿が…。

しばらくして、何かに気づいたらしく、オタクの粘着ブログは削除された。

578: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/10(月) 02:12:16.73 ID:G8CoSanE
「私のblogを荒らしてたのはコイツです」と人相や風体を写真で晒し上げられるように仕向けたんだろ?

579: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/10(月) 07:46:10.66 ID:bLEXyChs
クレーマーを上得意にしたお店と同じだな

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1390579775/

1001:はなろぐがお送りします:: 2012/01/02(木) xx:xx:xx.xxID
【うわぁ…】同僚女性を回らない寿司屋に連れて行ったのだが、お酒とつまみ系しか頼まなかった。帰り道で理由を聞いたら……
【修羅場】いきなり姑が産まれたばかりの我が子を石畳の上に放置。姑「大丈夫、叔父夫婦がすぐに拾うから」私「あげません!私のです!(泣)」姑「聞いてなかったの?」
【報告者が変】風邪引いてる嫁に「晩御飯は?」って聞いたら「子供とうどん食べた」って。俺(ちげーよ、俺のだよ!こいつハズレ嫁じゃん)
チャリで無灯火のまま歩道を走っていたら、泥酔した中年夫婦に蹴飛ばされて怪我した。警察「自業自得」私「ムカッ」
旦那に専業主夫になってって言ったら断られたんだけど…
オタクの自分にファッションアンケートを取りに来た女性が「ちっキモオタが」
就職して家を出てしまったが俺に懐いていた猫が最後に会いに来てくれた。
大学の食堂で知らない女が急にビンタしながら「この最低のバカ男!」と言われ俺の悪夢が始まった…
道路の雪で救急車が通れずにいたらバンから土方が降りてきて…
旦那が善意で除雪していたら年配の女性が「人が外出し始める前に終わらせてくれないと困る」 と…

このエントリーをはてなブックマークに追加