648: 二重跳び 2004/09/05 00:01:00 ID:DsqlII2Q
貧乏だったオレは高校卒業後、夢も希望もなくフリーターになり、職を転々とし、 
gym_a30[1]

現在小さな会社に勤めている。弟は世間では一流とされる大学を出て、東証一部の 
会社に入り、ひと昔前のトレンディドラマに出てくるようなマンションに住み、 
何ひとつ不憫のない生活をしていた。自分とは正反対の人生を歩む弟をうっとうしく 
思い、おれは遠ざかっていたし、会うのも避けていた。そんな弟が突然会社を 
辞め、大学院に進学したのは2年前。そして卒業を控えた去年の12月のことだ。


649: 二重跳び 2004/09/05 00:18:00 ID:DsqlII2Q
研究を続けるために大学院に残りたいという弟。かっては都心のカコイイ部屋に
住んでいたヤツも現在では大学院近くの6畳一間だ。奨学金を得る書類に保証人
の印鑑がいるということで、オレを呼び出したのだった。
パソコン、プリンタ、分厚い資料の山、いかにも研究者の部屋といったカンジだ。
ダンボールの中に電化製品のACアダプターコードがからまり入っている。
好きにすればいいじゃんと言い、印鑑を押し、部屋を出ようとした時、ダンボール
の中に一本の緑のなわとびが見えた。小学生とかが使うあのなわとびが。
その時は何も気がつかなかった。帰る電車の中で、上記の昔の記憶がよみがえった。

650: 二重跳び 2004/09/05 00:26:00 ID:DsqlII2Q
弟があの時のなわとびを今も大事にしていたのが驚きだった。
正反対な人生を歩んでいたとはいえ、今もこうしてダメ兄貴を頼っているのかと
おもうと、うれしくなり、電車内とはいえ頬に熱い涙が伝ってきた。

651: 癒されたい名無しさん 2004/09/05 01:58:00 ID:DelxcM0V
>>二重跳び
久しぶりに泣ける話をありがとう。
君も弟もうまくいくといいね。

652: 癒されたい名無しさん 2004/09/05 03:26:00 ID:rT/0hqh5
電車内で涙を流す姿を想像したら、
いっきに泣けてきました。

引用元: 涙が出るほどいい話

1001:はなろぐがお送りします:: 2012/01/02(木) xx:xx:xx.xxID
「な んかお湯に溶けないなーと思ってたんだよね」
学生 の頃、同級生の男子を好きになりすぎて悟った状態になっていた。 ライ ブの隣の席の親子がウザい!!!
私は 100キロ越えのデブだが彼のためにダイエットを決意。
ポリ ニャック伯夫人と呼ばれていた会社の女(縁故入社)。
【キモッ 】45歳独身A「理想は高くないんだけどね。条件なんて一つだけだし」私「その条件って なんですか?」→最悪だったwww
【酷い】 担任「私さんはゴリラに似てるから、ニックネームはゴリちゃんにしましょう。みんな、 今日からゴリちゃんと呼ぶように」→これって…
【スカッ 】小学生の頃、手癖が悪く乱暴者のAがいた。→私「貧乏でちゃんと食べさせてもらえな いから給食盗るのかな」と呟いた結果。
【キモw 】メタボおじさん「若い子の考えを論文に書いてるんだ、今度話を聞かせてくれないか? お礼はする」→お金欲しさにその話にのってしまった私はとんでもないことに…
【ダメ男 】彼に別れ話をしたらリストカットを実況された。彼「実は…さ、俺…クッ…手首をカミ ソリで切ったんだよね…ふっ」

このエントリーをはてなブックマークに追加