818: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)22:00:06 ID:asR
もうスレタイそのまんま神経分からなくてイライラが止まらないので書き殴り

学生のころから十年越しで付き合いがあるABC私。
Aは大学生の時、彼氏を事故で亡くしてた。
その憔悴ぶりはもう見ていられないくらいで、長いこと引き摺っていた。
Aは美人で良い子なのでモテたけど、それ以降よってくる男性をみんな振ってしまって
BC私は心配しつつ見守っていた。と思っていた。

先日、久しぶりに四人で集まった時、Aから「彼氏ができた」と報告された。
そういう過去のことを説明されたうえで、それでいいって言ってくれたからって。
Aはずっと「一人で生きてく!」って頑なな感じがあったんだけど
久しぶりに穏やかな雰囲気になってて、幸せになろうとしてる感じがあった。
Cと私が良かったねー、どんな人なのよもっと聞かせてよって盛り上がってたら
Bがいきなり目の前のテーブルぶっ叩いて「なにそれ!最低!」って絶叫。
・Aは元彼の思い出に一生を捧げないといけない
・新しく彼氏を作るなんて裏切り
・なんで今更そういうことするのか
とまあそういうことを語る語る。口の端から泡出るくらい興奮してた。
Bはさんざん罵声を飛ばした後、椅子を蹴倒して帰って行った。

819: 名無しさん@おーぷん 2015/03/23(月)22:00:45 ID:asR
顔色真っ白で手とか震えてるAを落ち着かせてから、ACとは一時解散。
帰宅の道中、Bからすごい勢いで着信と「連絡よこせ」メールが来ていて、
正直すごく嫌だったけど「なんか用?」って返信したら
「A最低、裏切者、そう思うよね!?」って帰ってきてムカッと来て
「A元彼はきっと喜んでるよ、Aが幸せになるのを嫌がるような奴じゃなかったよ」って送り返したら
「違う、私に対しての裏切り!」って。
わけが分からな過ぎて思わずBの話をじっくり聞いてしまったんだけど
Bの言い分はこうだった。
・Aには十代のキレイな恋を抱えて一生を送ってほしかった
・A元彼に永遠の思いを抱いて、老いて死んでいくことは美しい
・Aはそれを台無しにした
・こんな美しいことそうそう現実にないのにそれをAは無駄にした
このあたりで我慢できなくなって
「AはAのために人生送ってるんだから、Bの都合で生きてくわけないじゃん
他人の人生なんだと思ってんだ」
って送ったらそれきりBからの返事なし。どうも私のアドレス全部拒否にしたらしい。

その足でCと連絡取って再合流、Bとのやり取り見せてCもドン引き。
(CはBの連絡よこせコールを無視してた)
Cと相談のうえ、Aにもやり取り見せて
「Bがちょっとおかしいかも、しばらくBと接触しないほうがいい」と警告。
わけわからなすぎてAは逆に落ち着いたみたいで私とC一安心。

今日、Cから
「ずっとBからの着信無視してたんだけど、この一週間静かなのでこっちから連絡取ろうとしたら私も全拒否にされたらしいことが判明。なんかもういいや」
とメールがあって、これで終わった話になったのかなと思う。
ほんとBは他人の人生なんだと思ってるんだ、漫画や映画じゃないんだぞ…

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1423328963/

1001:はなろぐがお送りします::2012/01/02(木) xx:xx:xx.xxID
身体が完全に2つある子犬が太平洋の島国で誕生!犬でこのような症例は珍しいとのこと。海外の反応「
20000年に1人のコスプレ美少女が発見される!
副社長が会社に息子を連れてきて見学させていたんだが「カッコイイお父さん」を見せようと全員一列に並ばせて罵倒した。そしたら息子が「やだー社会人なるのやめるー」って…
ブドウジュースを飲む新人に「お酒って何が美味しいんですか」って聞かれてワインを飲ませてみたら…
「デキ婚作戦大成功だね!素敵な旦那GETおめでとう!」的なことを言ってきた姑にイラついた私。爆弾を落としてみたwww
自称「子供なんて大嫌いな私カッコイイ!」なコトメが最悪。私の子供に「私のことおばちゃんなんて呼ばないでね」と黒いつもりの汚い笑みを浮かべて…
消しゴムを買って1万円を支払い、お釣が800円程しかなかったので店員に伝えると「お客様の勘違いではありませんか」と言われ暴言を吐いたんだが…
部署に入ってきたイケメン君は仕事は早いが雑談になると野球のルールさえ知らずに黙っているので「野球と車の話は取引先で必須だから話出来る程度に覚えて」と伝えた。1か月後…
塩抜きのポテトの注文が入り、責任者が作って出した。「この人は糖尿病で塩を一粒でも食べたら死ぬんですよ!どう責任とってくれるんですか」
姑に食事を作ったら殴られた。旦那「お前はなんて酷い女なんだ!母を大切にできない人とは結婚生活を続けられない」と離婚届を渡された私は…

このエントリーをはてなブックマークに追加